2006年09月26日

左足〜転機〜

左足よりつづく

更なる転機、システムの変更。
4−4−2のダイヤモンド型やボックス型というオーソドックスなスタイルから、レアルやバルサに監督が影響を受けたからか4−1−2−3というシステムになった。
スリートップ、攻撃的なサッカーをしようということでした。1点を守るよりも、ノーガードの撃ち合いをってことらしい。
なにはともあれ、サイドバックの僕には酷すぎる、しかもチームの得点力はアップしていない→勝てません。大量失点しています(><)
それは別にして、やつにはさらなる活躍の場面が与えられることに。

このシステム、サイドハーフがいない。僕の前には前線に張ったウイングがいる。彼は監督の指示で降りてこない。
それにより、ウイングに当てるパスに角度がない。敵に近いコースを通さないといけない。
右足のインサイドキックでは内まきになってしまう・・・では、やつなら・・・
チャンスが増えた。
人気ブログランキング続きを読む
posted by manirayasi at 18:25| Comment(40) | TrackBack(0) | フリスタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。